ミニチュア人形とCHENGE コンサルティング 【 業績3年 先行管理 】の仕組みづくりコンサルティングとは

主に年商10億円〜50億円の企業に対して、業績3年 先行管理を導入することで、わずか2〜3年で、粗利益5,000万円〜5億円を超える利益増加に貢献してまいりました。

貴社の強みを最大限に引き出す「独自の業績3年 先行管理」を設計・導入し、さらなる進化成長を目指しませんか?

代表小島_コンサルティング風景貴社がさらなる進化成長を求めるときに、もし「将来の業績を現実的に予測し、収益を生み出す新たな施策を、自ら前もって考え実行できる先行経営の体質」が定着していたら、今やるべきことに安心して専念できると思いませんか?

過去12年間のコンサルティングの中で、活気にあふれ伸びている会社には共通項がありました。それは、3年後の捉え方でした。独自の管理手法を開発し、理想の3年後と現実的な3年後の差をありありと認識し、逆算して経営に活かしていました。私どもは、これまでの経験から、自社をもっと強く活力があり儲かる組織に成長させたいという経営者のために、先行経営を実現する「業績3年 先行管理 の仕組みづくり」をお手伝いしております。

これまでに、全社粗利益の4割を占める主力技術の陳腐化を前もって察知し、代替技術の開発や代替市場の開拓を成功させた企業、業界不況で同業者が倒産する中で業績を2倍3倍と躍進させた企業など、さまざまな業種・業態のコンサルティングを行ってきました。実績としては売上高5億円〜100億円規模(主に売上高10億円~50億円規模)の会社に、粗利益5,000万円〜5億円を超える新たな利益創出に貢献してまいりました。

事業撤退の危機からV字回復をしたり、地域で業界トップのポジションを確立したり、経営の仕組みが整い事業承継をスムーズに行えたりなど、中には当初の想定を超える効果を出した企業も数多くございます。

当社コンサルティングのメリット・デメリット

  • ○印サラリーマンイラスト当社コンサルティングのメリット

  • 【安定した業績基盤の確立・成長】

    将来の業績が前もって把握できるため、現活動の適正度を見極め先手先手で根本的な対策が打てるようになります

    → 業績アップと的確・適切な経営判断が可能に

  • 【業績を創造する仕組みが構築】

    新たな業績創出を目的として、新市場・新製品/サービスを継続的に生み出すマネジメントの仕組みが構築します

    → 短期と中長期的な業績創造活動を同時に進行

  • 【時間の大幅短縮】

    プロのノウハウを活用するため、自社のみで実施した場合と比べて、短期間かつ確実に先行経営体質へ転換できます

    → 早期(1~3年)に経営体質を転換ができるため、投資効率が高い

  • 【既存社員で実施できる】

    新たに先行経営のスペシャリストを雇用することなく、既存社員が中心となって、自社独自の業績3年 先行管理の仕組みを設計・構築します

    → 総額人件費の抑制と業績改善で生産性が大幅に改善

  • 【目的意識・協働意識の醸成】

    将来の業績と対策を前もって社内で共有できるため、様々な取り組みの納得度が高まり協働する文化ができる

    → 将来の業績と活動の状況が一目でわかり、経営者と我が社の社員が一致団結

  • 【自立型人材・組織への成長】

    先行経営の実務を進める過程で、社員の考え方・行動パターンが改善され、自立型人材・組織へ成長します

    → 仕組み経営で、指示・命令の繰り返しから卒業

  • 【対話による創造性の発揮】

    価値観の相互理解と制約条件の発見・見直しが進み、対話する文化、二者択一を超えた創造する文化が育ちます

    → 固定概念による指示待ちから、学習する組織へ

  • 【ノウハウの蓄積・継続活用】

    「自ら考え実行する先行経営のノウハウ」がコンサルティング終了後も組織に残り、自社で継続して活用できます

    → 先行経営のノウハウが業績3年 先行管理という仕組みで有形化。重複活用

×印サラリーマンイラスト当社コンサルティングのデメリット

  • 【他力本願で取り組むと失敗します】

    経営体質の転換を図るため、他力本願で弊社に丸投げすると十分な成果はでません(失敗します)

    → 経営者を含む社員の皆様に主体的に取り組んで頂きます

  • 【覚悟と決意が無いと成果がでません】

    新しい仕組みを定着させるには、古いやり方を手ばなさなければなりません

    → リスクを取ってやり方を変えるという覚悟と決意が必要です

  • 【人員や組織の新陳代謝が発生します】

    古いやり方に執着する社員や役割・機能を変えられない組織は、成長した会社に存続し難くなります(適切な新陳代謝)

    → 多くの方が進化・成長します。その一方で一部の方は自ら退職します

  • 【即戦力メニューはございません】

    これをやるだけで売上○億円UP!というような胡散臭い即戦力メニューは用意していません

    → 土壌改良のような本質的な活動になるため、最短でも1年の時間を要します

  • 【意思決定プロセスが変わります】

    経営者の独断のみといった「意思決定」がやり難くなります(最終的に経営者が決めるという点は変わりません)

    → 多くの場合、自立した社員や組織と対話するプロセスが加わります

当社コンサルティングのポイント

  • 新たに「業績3年 先行管理」の仕組みが完成!安定経営

    当社コンサルティングは、今期の業績アップのみならず、将来の事業や製品・サービスそのものを強化・創造し中長期的な業績づくりに貢献します。人や組織の創造性を仕組みで業績に転換するコンサルタントは数少なく、企業経営者に大変喜ばれています。

  • 中長期的な土壌改良。企業文化、人材育成!

    当社コンサルティングは、繰り返し仕組みを活用することで社員の考え方や行動習慣をバージョンアップさせます。短期的なプロジェクトで終わることなく、企業風土や文化が育まれます。その風土は仕組みを通じて貴社に残ります。

  • ヒトや組織が自立。定着後の顧問契約は不要!

    当社コンサルティングは、設計・導入・運用プロセスで社員の筋力トレーニングを実施し続けます。仕組みが定着するころには、社員や組織の自立ウエィトが高まっているため、コンサルタントがいなくなっても元に戻りません。そのため、定着後の顧問契約は不要です。

コンサルティングメニュー

「業績3年 先行管理」の仕組みづくりコンサルティング

本コンサルティングは、「先行経営の仕組み」(将来の業績を現実的に予測し、収益を生み出す新たな施策を、自ら前もって考え実行する仕組み)を構築します。

そして、「理想の3年後」と「現実的な3年後」の差をありありと認識し、逆算して「今やるべきこと」を見つけ実行・軌道修正を繰り返すようになります。今期の業績も将来の業績も、社員が主体的に積み上げていく。ヒトや組織に自立・自律する文化が育まれ、全社一丸となって、経営者の考える付加価値経営戦略を実践していきます。

このような先行経営の仕組み「業績3年 先行管理の仕組みづくり」コンサルティングを提供しております。

A:【貴社へご訪問する個別コンサルティング】(全12回)

ご多用な社長さまや同席する社員さまの調整が大変なケース、参加人数が複数名となる企業様、遠方の企業さまは、貴社での実施がおすすめです。完全個別につき、ご都合の良い日程(変更も可能)にてコンサルティングいたします。また、貴社の進行状況に合わせてコンサルティングを進めます。先行経営・付加価値経営戦略を実現し、企業の進化・成長を強く希望している社長さまにおいては、最短での成果につながる具体実務を指導いたします。

【料金】
業績3年 先行管理コンサルティング(全12回セット)350万円(税別)一括払い。(各回の分割払いをご希望の場合は、35万円(税別)/回×12回払い)※別途、出張に伴う旅費交通費・宿泊費が必要です
(基点:JR東京駅もしくはJR名古屋駅 スケジュールによる)
【場所】
貴社ご指定の場所(オフィス・工場など)にて実施
【時間・人数】
  • 1回3時間および実施課題(日程は調整して決定。随時変更も可能です)
  • 1名~最大5名まで(6名以上の場合は、別途資料代を申し受けます)

B:【貴社へご訪問する個別コンサルティング+ツール開発代行】

※大変申し訳ありませんが、現在は募集を受け付けておりません。

上記Aに加えて、業績3年 先行管理ツールの開発代行を請け負うコースです。

【料金】
業績3年先行管理コンサルティング(全12回セット)+
業績3年先行管理ツール開発代行(設計/開発・試運用・導入・改良を含む)
1,000万円~(税別)一括払い。(各回の分割払いをご希望の場合は、100万円~(税別)/回×12回払い)

コンサルティングの流れ(全12回)

  1. 第01回【業績3年 先行管理レベル】「現状認識と問題把握」~「目指すべき方向性の基本戦略」

    1. 「気合い経営」「仕組み経営」の違い
    2. 「結果管理」「先行管理」の違い
    3. 業績の先行管理レベルの実態把握
    4. 目指すべき方向性の明確化
  2. 第02回経営者として現実的に把握したい「業績予測範囲」の設定「ツール自社開発体制」の構築

    1. 今後に活かす自社の強み強みの源泉発掘
    2. 先行管理ツールの原理原則基本設計
    3. ツール開発の中核を担う主要人員の選び方
    4. 業績3年 先行管理ツール自社開発体制の構築
  3. 第03回付加価値経営戦略の策定社長の思いを実現する基本姿勢(思想・行動)づくり

    1. 新規開拓をうながす付加価値経営戦略の策定
    2. 先行管理ツール(ベータ版)作成の進め方
    3. 変革の不等式からみた臨界点の発見
    4. 戦略実現に向けた基本姿勢(思想・行動)の設計
  4. 第04回業績創出ロードマップ(3ヵ年計画)の策定組織を活性化させる血流システムの構築

    1. 新規率30%を超える業績創出ロードマップ(3ヵ年計画)の絶対要素
    2. 先行管理ツール(ベータ版)試運用の進め方
    3. 組織を活性化させる血流システムの原理原則
    4. 独自血流システム(動脈・静脈)の基本設計
  5. 第05回【業績3年 先行管理】を導入する伝道チームの構築導入の実践

    1. 先行管理思想を浸透させる伝道チームの設計
    2. チームの発展段階による特徴と注意点
    3. 先行管理を導入するためのルールづくり
    4. 先行管理ツール1.0の導入
  6. 第06回【業績3年 先行管理】を加速させる学習する風土・教育体制づくり

    1. 現状維持にこだわる組織学習する組織の違い
    2. 教訓を抽出し活用する「学習する仕組み」づくり
    3. 社員をステージアップさせる考え方・行動パターンの原理原則
    4. 社員をステージアップさせる教育方針・体制の構築

    ※先行管理ツールの改良1.0 → 1.1

  7. 第07回【業績3年 先行管理】の浸透をはばむ矛盾点の抽出根本解決に導く対話の仕組みづくり

    1. 先行管理活動の浸透をはばむ見えない壁
    2. 組織に潜む矛盾・しがらみ・トレードオフ等の抽出
    3. 矛盾・しがらみ・トレードオフ等を根本的に解決する対話の仕組み
    4. 対話をうながす変革ファシリテーターの育成

    ※先行管理ツールの改良1.1 → 1.2

  8. 第08回【業績3年 先行管理】を加速させる部門戦略支援ツールづくり

    1. 先行管理活動のボトルネック部門・工程のあぶりだし
    2. 付加価値意識を高める部門戦略の策定
    3. 先行管理支援ツールの原理原則
    4. 支援ツールの基本設計と導入

    ※先行管理ツールの改良1.2 → 1.3

  9. 第09回【業績3年 先行管理】を加速させる評価・報酬の仕組みづくりアクションフローづくり

    1. 活動を加速させる評価・報酬制度の原理原則
    2. 評価・報酬制度 改良点のあぶりだし
    3. 成果をうながす重点アクションの抽出・設定
    4. 成果をうながすアクションフローの設計

    ※先行管理ツールの改良1.3 → 1.4

  10. 第10回【業績3年 先行管理】を加速させる組織体制づくり部門・役職の役割・使命づくり

    1. 付加価値経営戦略を実現する組織体制の考え方
    2. 組織体制の進化成長ロードマップの設計
    3. 戦略を実現する部門の役割・使命の設定
    4. 戦略を実現する役職の役割・使命の設定

    ※先行管理ツールの改良1.4 → 1.5

  11. 第11回新たな業績をうみだす行動量倍増化戦略思わず動くアクションスイッチづくり

    1. 新たな業績をうみだす重点テーマ・活動の確認
    2. 重点行動の行動量を倍増化させる仕組み
    3. 行動量を物理的に増減させるアクションスイッチの原理原則
    4. 思わず動くアクションスイッチの設計

    ※先行管理ツールの改良1.5 → 1.6

  12. 第12回付加価値経営戦略および業績3年 先行管理の進捗確認今後の実施計画の策定

      1. 付加価値経営戦略 および 業績3年先行管理 1年目でできたことの確認
      2. 長期戦略の策定 と 今後に残すべき教訓の抽出
      3. ツール開発・伝道チーム 運用体制の見直し
      4. 業績3年 先行管理ツール2.0の設計と導入計画

付加価値経営戦略および業績3年 先行管理の設計書(先行経営方針書)

先行経営方針書全コンサルティング工程を経て、先行経営を実現するための付加価値経営戦略および業績3年 先行管理設計書が完成します。また、新たな業績管理の仕組みが構築されます。

  • 目的を達成するために必要な取り組みを、経営者・部門責任者・実務担当者の皆さまに指導いたします。(作業の請負ではありません。必要に応じて効果的な学習ツールをご紹介します)
  • コンサルティング対象者は、1名~最大5名までとなります。(6名以上の場合は、別途資料代を申し受けます)
  • 各回実施後に課題に取り組んでいただき、次のステップに向けた準備を進めます。(課題に取り組んでいない場合は、次に進めません)
  • コンサルティング内容は、状況に応じて一部変更する可能性がございます。
  • 各回の指導時間は、原則3時間です。
  • お急ぎの方は、別途「特急」コンサルティングも用意しております。

導入に迷われている方へ

導入について迷われている方に以下をお勧めいたします。

当社主催セミナーへのご参加

定期的に当社主催のセミナーを開催しております。当社の取り組み内容や事例、コンサルティングの考え方など、詳しくご確認した上で、導入をご判断ください。まずは、セミナーへのご参加をお勧めします。

最新の公開セミナー情報(リンク)

C:個別訪問による社内セミナー『全社員が進化成長しながら稼ぎ・社会に貢献する仕組み「業績3年 先行管理」の作り方』

  • 「セミナーの日程が合わない」
  • 「来社して話をしてほしい」
  • 「現場を見てほしい。」
  • 「経営幹部も同席させて話を聴きたい」

というご要望に応えるため、個別訪問による社内セミナーを実施するプランです。

御社のご都合よい日時に貴社オフィスにお伺いし、『全社員が進化成長しながら稼ぎ・社会に貢献する仕組み「業績3年 先行管理」の作り方』セミナーを実施します。そして、終了後に個別相談を行います。

※セミナーの内容は、当社主催の『全社員が進化成長しながら稼ぎ・社会に貢献する仕組み「業績3年 先行管理」の作り方』セミナーに準じます。

【料金】
3~4時間/15万円(税別)※個別相談 1時間付き
※別途、出張に伴う旅費交通費・宿泊費が必要です
(基点:JR東京駅もしくはJR名古屋駅 スケジュールによる)
【場所】
貴社ご指定の場所(オフィス・工場など)にて実施

以下のお申し込みフォームよりお申し込みください。

D:スポットコンサルティング(個別相談)(1回のみご利用いただけます)

  • 「気軽に相談してみたい」
  • 「直接話をして自社に導入可能か確認したい」
  • 「コンサルタントとの相性を確認したい」

というご要望に応えるため、単発でスポットコンサルティング(個別相談)を実施するプランです。

実施後に「業績3年 先行管理の仕組みづくりコンサルティング」にお申し込みの場合、スポットコンサルティング代金は正式なコンサルティング代金の総額から全額差し引きます。

【料金】
1時間/35,000円(税別)2時間~
※別途、出張に伴う旅費交通費・宿泊費が必要です
(基点:JR東京駅もしくはJR名古屋駅 スケジュールによる)
【場所】
貴社ご指定の場所(オフィス・工場など)もしくは、当社指定の会議室にて実施。

以下のお申し込みフォームよりお申し込みください。

ご契約までの流れ

  1. 1:お問い合わせ「業績3年 先行管理コンサルティング」

    お問い合わせフォームもしくは、お電話(03-5860-8160)より、お問い合わせください。

    ※原則として当社主催のセミナーにご参加頂き、『全社員が進化成長しながら稼ぎ・社会に貢献する仕組み「業績3年 先行管理」の作り方』をご理解頂いた方のみ、お手伝いしております。

  2. 2:セミナー参加

    当社のコンサルティング内容は、独自に開発したメソッドであるため、大手のコンサル会社や作業を請け負うコンサルタント風請負業者の進め方とは大きく異なります。

    具体的な内容を理解した上でご判断できるよう、まずは当社主催のセミナーへご参加頂くことをお勧めしております。百聞は一見に如かずということわざの通り、実際に見聞きした上でご判断ください。

    ※経営上、セミナー参加前に投資の判断はしかねるものと存じます。そのため、当社主催セミナーは100%完全返金保証をしております。セミナーの内容が参加目的を満たしていない場合は、遠慮なくお申し付けください。

  3. 3:ご相談

    当社主催セミナーをご受講後、必要に応じて個別相談も実施させていただきます。「実際に業績3年 先行管理の仕組みづくりコンサルティングを導入すれば、どのようになるか、どう進めていくものなのか」などの疑問点を解消する機会としてご活用ください(初回1回のみ)。方針や進め方にご納得された後、コンサルティングを行います。

    ※セミナーに参加しないで、もしくは参加したのち一定期間を過ぎた後にお申し込み場合は、スポットコンサルティング(個別相談:1時間/35,000円 1時間~)を実施しております。また、セミナーご受講後、一定期間を過ぎる前にスポットコンサルティング(個別相談)をお申し込みいただいた場合は、無料で実施します。

    ※正式なコンサルティング契約を締結した場合、スポットコンサルティング(個別相談)代金は、正式なコンサルティング代金の総額から全額差し引きます。(初回スポットコンサルティング、初回契約時に限る)

  4. 4:実施期間の設定(標準:毎月1回×12回)

    セミナーへの参加およびご相談を経た結果、『コンサルティングの実施内容・進め方・実施期間・総額費用…等』を、正式に書面をもってご提示いたします。

  5. 5:ご契約

    当社よりお送りしたお申込書(ご希望に応じて契約書)をご返送頂き、コンサルティング費用をお振込みください。お振込みが完了しましたら正式なご契約となります。

    その後、貴社とのお打ち合わせの後、プロジェクト参加メンバー、コンサルティング日程を決定し、開始の運びとなります。また、初回プロジェクト開催日までに秘密保持契約を締結いたします。

  6. 6:コンサルティングの開始

    提示したコンサルティング内容に基づき、貴社にてプロジェクト形式で実施いたします。(全12回×2時間/回)

  7. 7:コンサルティングの終了

    終了段階で、約200ページ相当の貴社オリジナル・ノウハウが体系化された『付加価値経営戦略および業績3年先行管理の設計書(先行経営方針書)』が完成します。本戦略方針書を十分に活用していくことで、今後の事業成長サイクルを円滑にし、貴社のビジョンを実現できます。

コンサルティングのお申込み

コンサルティングは、下記フォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。折り返し、書類等を送らせていただきます。

コンサルティングお申込みフォーム

【ご確認画面】※下記、送信ボタンを押してください

は必須項目

A:貴社へご訪問する個別コンサルティング(全12回)C:社内セミナー『全社員が進化成長しながら稼ぎ・社会に貢献する仕組み「業績3年先行管理」の作り方』D:スポットコンサルティング(個別相談)
部門:  役職:
名様
←チェックで自動入力
※入力後、県名自動入力

確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

個人情報保護方針について承諾する。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

※業績3年 先行管理コンサルティングは、事前にセミナーを受講された方、もしくはスポットコンサルティングを受けた方でない限りお受けしておりません。詳細をご確認いただく前に契約した場合、認識のズレが生じやすく、コンサルティングの実施が困難になるリスクを孕んでいるためです。何卒、ご了承ください。お手数をお掛けしますが、当社のコンサルティング方針を、事前にご理解いただけますようお願い申し上げます。

※また、弊社と同業に近いと判断した方(以下参照のこと)、また弊社のコンサルティングノウハウを悪用する可能性が高いと判断した場合、素行が悪い…などの場合、コンサルティングはお受けしておりません。予めご了承ください。(同業に近いと考えられる業種:経営コンサルティング/営業コンサルティング/営業支援システムサービスを提供する会社/その他類似するサービスを行っている方)

※内容等、ご質問がある方は、お問い合わせフォームもしくは、お電話(03-5860-8160)にてお問い合わせください。問い合わせ頂いた方に、しつこく勧誘することは決してございません。ご安心ください。

個人情報保護について

お申込みいただいた個人情報は、厳重に管理いたします。当社が定めるご案内目的以外に、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。(法令に定める場合を除く)

詳しくはこちら(リンク)