ノートとペン 今週の「コジマ式 変革経営の視点」 代表 小島 主の経営者様向け専門コラム

同族会社を経営する社長様へ。

我が社にイノベーションを起こし、業績だけでなく・文化的にも豊かな会社に進化・成長するために。3年分 受注残をつくる先行経営、業績3年 先行管理、付加価値経営 といった視点で、小島なりの気づき、ヒント、応援内容を毎週火曜日に更新しております。ぜひ、貴社の経営にご活用ください。

なお、ペースメーカーとして当コラムをご活用なされる経営者様は、当社メールマガジン(購読無料)へのご登録をお薦めしております。

第114話 どうなる? どうする? 今年の採用戦略

  「社長。リクナビの合同説明会。3月開催分がすべて中止です」 M社の人事部長からの報告です。   新型コロナウィルスの感染拡大が懸念され、多方面で影響が広がっています。例えば、中国に工場のあるS社は、製造機能がストップしました。観光客向けのお土産げを製造していたN社は、…

More

第113話 見えない前提 ぶつかる社長 と 助かる社長

  「小島さん。この業界はもう限界です。正直なところ、経営が苦痛になってきました。改善の余地も見つからず…」   1年前にセミナーにご参加いただいたH社長からの相談です。   「覚えていますか? 【改善】は会社にとって害悪なんですよ」   と小島。H社長は、非常…

More

第112話 強い会社の意識改革 ○○なき躾は、単なる押し付け

  「社員に危機意識が無さ過ぎる。我が社は意識改革がなかなか進まなくて…」   S社長からのご相談です。   「意識改革が進まない最大の理由は、社長の意識にありますよ」   小島は結論を伝えました。   S社長は、先日も幹部社員を集め、意識改革の重要性をお話したそうです。…

More

第111話 なぜ、社員教育に熱心な会社は成長が止まるのか?

  A社長 : 「人は財産。我が社は社員教育に力を入れています。先週も研修があって……」   B社長 : 「当社も教育を重視してますよ。10年以上前から社員研修を開催していて……。この前、面白い研修見つけたんですよ……。御社はどんな研修を取り入れているんですか?…

More

第110話 変革させる社長と停滞させる社長の違い

  「小島先生。来期の予算と実行計画の資料ですが…」   N社長は、小島に資料を渡しました。資料に目を向けると、事前に社長から聞いていた全社予算には程遠い数値とスローガンが並んでいました。   「社長、本当にこの内容で来期を向かえるのですか? この数値ではそもそ…

More

第109話 人件費が高いと悩む会社の共通点

  「社員は 『人が足りない、人が足りない』 と言うけど、既に人件費が高すぎなんですよ……」   Y社長は悩んでいました。主力商品の売上が順調に伸びており、それなりに投資もしてきました。だからもっと効率化が進むはず、と思っていました。しかし、現実は違いました。既…

More

第108話 なぜなぜ分析は、なぜ会社をダメにするのか

  「なぜなぜ5回が基本だろ。早く真の原因を特定して対策をせよ! 」   U社長は苛立ちを抑えながら幹部社員に問いかけました。幹部社員は、目を白黒させながら状況を説明します。U社は、地方都市でサービス業を営んでいます。実はこの数ヶ月、あるトラブルが続いており、幹…

More

第107話 できる社長の攻め方・守り方

  「小島さん。困りました…。右腕だと思っていた営業部長、彼が主力の営業社員数名を引き連れて急に辞めてしまい…」   T社長から緊急の電話をいただき、すぐに状況を伺いに行きました。   手元の手帳には殴り書きのメモが見えました。いつもハツラツとしていたT社長です…

More

第106話 なぜ、改革をやめると会社が変わるのか? (改善・改革・変革・革新の違い)

  「えっ……。改革をやめた方がいいんですか? 」   M社長は首を傾げました。 “今すぐ改革が必要だ!” と意気込んでいたからです。つい先日も、展示会に参加し、金属造形ができる3Dプリンタを見てきたばかり。技術の進展によって事業構造があっという間に大きく変わる。だから、…

More

第105話 なぜ、できる社長は“後ろ向き”なのか?

  「元気があれば何でもできる。引続き “前向き” に頑張ります」   アントニオ猪木の口調でK社長が言います。ある研究会で食事をご一緒しました。   「そうですね。頑張ってください。ただ、どうしてもムーンウォークしちゃうので向きに注意してくださいね」   小島…

More