ノートとペン 今週の「コジマ式 変革経営の視点」 代表 小島 主の経営者様向け専門コラム

同族会社を経営する社長様へ。

我が社にイノベーションを起こし、業績だけでなく・文化的にも豊かな会社に進化・成長するために。3年分 受注残をつくる先行経営、業績3年 先行管理、付加価値経営 といった視点で、小島なりの気づき、ヒント、応援内容を毎週火曜日に更新しております。ぜひ、貴社の経営にご活用ください。

なお、ペースメーカーとして当コラムをご活用なされる経営者様は、当社メールマガジン(購読無料)へのご登録をお薦めしております。

第81話 なぜ、社長の指示を社員は見過ごすのか

  「社員に何度指示しても、返事だけ。実行しないんですよ…」   こう悩む社長は多いものです。コンサルティング先のM社長もそのお一人でした。   なぜ、実行されないのか。この原因は明らかです。はやい話、社長の指示が伝わっていないからです。 ※参考:第17話「でき…

More

第80話 なぜ、社長の効率重視が非効率を生むのか

  「ムダなことはやめましょう。さらにカイゼン。もっと効率を上げよう…。こう言い続けてきたのですが実は限界で…」   当社が定期的に開催しているセミナーの終了後、A社長から相談を受けました。A社長の会社は、小さな部品メーカーです。   これまで、何十年もカイゼン…

More

第79話 なぜ、社長が問題解決に注力すると失敗するのか

  「小島先生。どうしたらスタッフの問題解決力が高まるのでしょうか?」   先日、相談を受けたクリニックのT院長からのご質問です。   「T院長が問題解決に注力するほど失敗してしまいます。力点を変えてください」   こう答えると、T院長は前傾姿勢になり、小島をじ…

More

第78話 なぜ、管理型の社長が会社をダメにするのか

  「小島先生。管理しなけりゃ話になりませんが、管理の限界を感じています。いったいどうしたらよいのでしょうか?」   10年ほど前に、Y社長から相談を受けたときのご質問です。   Y社長の会社では、これまで様々な管理ツールを導入してきました。しかし、なかなか思う…

More

第77話 なぜ、あなたの会社は反骨精神で頭打ちになるのか

  「反骨精神では、次の壁を乗り越えられません」   これが結論です。いったいどういうことでしょうか。       オーナー経営者、特に創業社長は、反骨精神の塊です。この精神があるから、数々の障害を乗り越えてきました。反骨精神、ハングリーさは、社長にとって必須の…

More

第76話 なぜ、あなたの会社は権限委譲が失敗するのか

  「そろそろ権限委譲が必要だ。でも上手くいかない…」   事業が拡大し、社員も増えてきました。社長一人が動くにも限界があります。目の前の業務に追われ、本来の社長業に専念できない。早く権限を委譲しなければ…。これは、同族会社の社長が共通する悩みです。   しかし…

More

第75話 なぜ、社員を能力の有無で判断してはいけないのか

  「Aさんは優秀社員。Bさんは問題社員」 こういった社長の判断が、会社をダメにします。   Bさんのように1~10まで指示をしても、一向に行動に移せない問題社員がいます。行動しないだけならまだしも、何をしても足を引っ張り、邪魔になります。本当にイライラしてしま…

More

第74話 令和時代の組織変革。成功させる社長と失敗する社長

  「我が社を変革せよ!」   どれだけ社長が号令をかけても、会社はなかなか変わりません。何らかのきっかけ=スイッチが必要です。   そこで、社長は組織図を眺め、組織の構造や名称などの形態を変えたり、事務所の引越しやレイアウトを変えたり、目に見える「カタチ」を変えて、変革…

More

第73話 社長が押さえるべき「令和時代の戦い方」

  「計画を立てて、確実にやること。当たり前のようですが、根本的に間違えています。そんなことをいつまでもやっているから会社がダメになります」   経営者向けのセミナーで、小島がいつもお話する内容です。   先日、この内容をお伝えする際、いつもより力が入ってしまいました。な…

More

第72話 見えていない同族会社の予定調和

  「創業50周年を無事に迎えることができました。これも社員の皆さんのおかげです」   就任3年目のE社長。記念式典で力強く挨拶をしています。この会社は、当社の支援を経て、2年前から自社のみで活動をしています。小島は式典に呼ばれ、久しぶりの再開を喜んでいました。   初め…

More