スマホと英字新聞、パソコン トピックス 株式会社 勝負ポイント の活動をお知らせします

第98話 できる社長と美味しいチャーハンの関係

コラム

  「我が社の経営理念は……」  「中期経営計画として……」  「今期の目標は……」   社長は、理想を掲げる生き物です。   向上心の高い社長ほど、熱心に理想を掲げます。そして、そこで働く社員に対して、理想を目指すように発破をかけます。なぜなら、社長は会社の全責任を背負…

More

第97話 “いかす”社長と“いけす”社長の根本的な違い

コラム

  「企業はやはり人じゃないですか。だから我が社は人材育成に注力しています」   社員をとても大切にしているH社長。社内では定期的に勉強会を開催しており、社員同士で教えあう文化も育っています。とても素晴らしい取り組みです。   しかし、低迷した業績は回復していま…

More

第14回 東京開催 2020123日(木) 社長が心から安心できる状態をつくる 「3年分 受注残をつくる経営」 セミナー

受付中
セミナー

本セミナーでは、これまでに170社以上を指導し、同族会社が圧倒的に強くなる「3年分 受注残をつくる先行経営(業績3年 先行管理)」 の第一人者が、その画期的手法を公開。注目のセミナー。多くの社長が願う、受注残を確実に積み上げていく先行経営体質を育み、粗利倍増はもとより・・…

More

第96話 前進と後退の分岐点。似て非なる会社の違い

コラム

  「会社を変革させるコツって何ですか?」   先日、ある勉強会でS社長からいただいた質問です。   S社はこの何年も “現状打破” “変革” といったキーワードを年度方針に掲げていました。しかし、社長が期待している20%も変革は進んでいないそうです。   < …

More

第95話 買い物上手な社長とDIY上手な社長の共通点

コラム

  「指示待ちの社員が多くて…。自律型組織への変革が急務なんです」   先日、弊社セミナーに参加なされたB社長からお電話をいただきました。業績の先行きが厳しい中、自社の眠った可能性を引き出すべく、個別に相談がしたいとのことでした。   既にコンサルティング会社や…

More

第94話 笛吹けど躍らず。なぜ我が社が変革しないのか

コラム

  「創造のための破壊。重要ですがなかなか進みませんね」   S社長からご相談がありました。先週のコラムを読んで 破壊 → 創造 → 安定 → … のサイクルは理解している。ただ、創造のための破壊が上手くいかず困っている。とのことでした。   S社長は、ご相談の中で「我が…

More

第93話 なぜ、できる社長はチームワークを捨てるのか

コラム

  「もっとチームワークを高めなければ!」   ある専門商社を経営するA社長のお言葉です。A社長は 「社員は財産である」 という観念のもと、チームワークを高める活動を実施していました。社員と共に成長し、我が社を次のステージに進めようとしていたのです。   しかし…

More

第92話 チャンスをもぎ取る社長と見逃す社長の分岐点

コラム

  「時流にのってチャンスを掴む。ガッツリ稼ぎたいものですね」   先日、セミナーに参加なされたM社長のお言葉です。20数年程前、携帯電話が一気に普及しました。この時流の恩恵で急成長したある会社の話を聞いたからです。   2019年現在、米中の貿易摩擦、イギリスの合意なき…

More

第91話 なぜ、具体的に考えると実行力が低下するのか

コラム

  「もっと具体的に! だから実行できないんだ」   営業部のM部長は、部員に発破をかけていました。   「このままでは目標予算を達成できないぞ。いつも “頑張ります!” と言うけど、精神論では何ともならないぞ。具体的に考えて、やらなきゃダメだろ…」 と続けていました。 …

More

第90話 実践主義の社長と、実現・具現主義の社長の違い

コラム

  「ちゃんとやったのか。やってみなけりゃ分からないだろ」   計画通りものごとが進んだら…。これほどありがたいことはありません。実際には、前提条件が変わったり、想定外のトラブルに見舞われたり…、物事を思い通りに進めることは容易ではありません。   ですから、「…

More