スマホと英字新聞、パソコン トピックス 株式会社 勝負ポイント の活動をお知らせします

第11回 大阪開催 201995日(木) 社長が心から安心できる状態をつくる 「3年分 受注残をつくる経営」 セミナー

受付中
セミナー

本セミナーでは、これまでに170社以上を指導し、同族会社が圧倒的に強くなる「3年分 受注残をつくる先行経営(業績3年 先行管理)」 の第一人者が、その画期的手法を公開。注目のセミナー。多くの社長が願う、受注残を確実に積み上げていく先行経営体質を育み、粗利倍増はもとより・・…

More

第65話 経営判断を誤る社長の共通点

コラム

  「来期は変革の年にしよう。我が社の将来を考え、来期方針を考えてほしい」   S社長は、幹部社員と選抜した社員をあつめ、合宿形式で方針検討会を実施しました。社長なりの狙いがあり、新たにはじめた取り組みです。   その数日後、小島ははじめてこの会社を訪問しました…

More

第64話 できる社長の幹部人材の見極め方

コラム

  「小島先生。ご相談したいことがあるので“責任をとる”という言葉の意味を教えて下さい」   先日、先行経営プロジェクトのメンバーに選抜されたYさんから質問をいただきました。   同じ言葉を使っていたとしても、人の解釈は異なります。幼少期から今現在まで、人生経験…

More

第63話 3J型の浪費社長と3K型の投資社長の違い

コラム

  「小島先生。仕組みづくりが上手くいった会社に共通する経営者の特徴って何ですか」   先日、個別相談の中でお聞きしたある社長のお言葉です。   実際には、ご相談というよりも、すでに決心がついており、挨拶がてら前もって自社の状況を伝えておきたい…という感じでした…

More

第62話 組織のチームワークを高める相互理解の進め方

コラム

  「もっと協力し合う文化があれば、目標を達成できると思うのですが…」   先日、別のお仕事で知り合ったT取締役からご相談をいただきました。T取締役は、新たに東京営業所を担当することになったそうです。東京営業所は業績不振。3年連続で目標未達の組織です。昨年もあと…

More

第61話 できる社長の投資判断基準とは何か

コラム

  「小島先生。ようこそいらっしゃいました」   個別相談の依頼を受け、ある企業にお伺いした時の出来事です。   「この書籍はもうお読みになりましたか。積読(つんどく)が増える一方ですが、思わずアマゾンでポチッとしちゃいますね」   リラックスした雰囲気のN社長…

More

第9回 東京開催 2019424日(水) 優先順位を見極め社員自ら稼ぎ成長する「業績3年 先行管理」 の仕組みづくりセミナー

受付中
セミナー

本セミナーでは、これまでに170社以上を指導し、中小~中堅企業を強く儲かる組織に成長させてきた 「業績3年 先行管理」 の第一人者が、その画期的手法を公開。注目のセミナー。多くの社長が願う、企業の先行経営体質を育み、粗利倍増はもとより・・・

More

第60話 組織の潜在能力。引き出す社長と気づかぬ社長の違い

コラム

    「あの日本電産が、業績予想を大幅に下方修正しましたね。世界同時不況がいつ起きるのか。先行きが心配です」   情報交換をしていたT社長がおっしゃいました。この前日、日本電産の永守会長が「これまでに経験したことのない落ち込み」と発言したことがニュースに流れていました。…

More

第59話 自社の変革スイッチ。二つの側面からONにせよ

コラム

    「いつまで待ったらよいものか…」   先日、ある経営者様からご相談をいただきました。   現状はしっかり利益をだせている。ただ、将来を考えるとこのまま続くとは思えない。今のうちに手を打たなければ…。また、いつまでもトップダウンでゴリゴリやるのではなく、社員からのボ…

More

第58話 できる組織がどのようにスキルを育んでいるのか

コラム

    「我が社の強みと言えば、ベテランの職人社員が持つ専門スキルです。これは他社が真似できものなんですよ…」   と語るS社長とT部長。   個別面談の中で「御社の強みはどこにあるのですか?」とお伺いするケースがあります。すると、ビジネスモデルそのものや、製品・サービス…

More