ノートとペン 今週の「コジマ式 変革経営の視点」 代表 小島 主の経営者様向け専門コラム

同族会社を経営する社長様へ。

我が社にイノベーションを起こし、業績だけでなく・文化的にも豊かな会社に進化・成長するために。3年分 受注残をつくる先行経営、業績3年 先行管理、付加価値経営 といった視点で、小島なりの気づき、ヒント、応援内容を毎週火曜日に更新しております。ぜひ、貴社の経営にご活用ください。

なお、ペースメーカーとして当コラムをご活用なされる経営者様は、当社メールマガジン(購読無料)へのご登録をお薦めしております。

第61話 できる社長の投資判断基準とは何か

  「小島先生。ようこそいらっしゃいました」   個別相談の依頼を受け、ある企業にお伺いした時の出来事です。   「この書籍はもうお読みになりましたか。積読(つんどく)が増える一方ですが、思わずアマゾンでポチッとしちゃいますね」   リラックスした雰囲気のN社長…

More

第60話 組織の潜在能力。引き出す社長と気づかぬ社長の違い

    「あの日本電産が、業績予想を大幅に下方修正しましたね。世界同時不況がいつ起きるのか。先行きが心配です」   情報交換をしていたT社長がおっしゃいました。この前日、日本電産の永守会長が「これまでに経験したことのない落ち込み」と発言したことがニュースに流れていました。…

More

第59話 自社の変革スイッチ。二つの側面からONにせよ

    「いつまで待ったらよいものか…」   先日、ある経営者様からご相談をいただきました。   現状はしっかり利益をだせている。ただ、将来を考えるとこのまま続くとは思えない。今のうちに手を打たなければ…。また、いつまでもトップダウンでゴリゴリやるのではなく、社員からのボ…

More

第58話 できる組織がどのようにスキルを育んでいるのか

    「我が社の強みと言えば、ベテランの職人社員が持つ専門スキルです。これは他社が真似できものなんですよ…」   と語るS社長とT部長。   個別面談の中で「御社の強みはどこにあるのですか?」とお伺いするケースがあります。すると、ビジネスモデルそのものや、製品・サービス…

More

第57話 できる社長のプロジェクトを成功させるコツとは

    「勝負をかけたプロジェクト。今頃になってベテランが不満を言い出して…」   まったくお手上げだ!と言わんばかりのF社長。先月お申し込みいただいた個別相談の中で、小島に愚痴をこぼしました。   詳しくお話を伺うと、自社の将来をかけたプロジェクトが思うように進まず、頭…

More

第56話 実現する社長 と 妄想で終わる社長 の違い

    「新年祝賀式では、今年の抱負を語り合うんですよ。これがいいんです」   理想の将来を思い描くことからはじまる。そして、夢を語り、夢を実現していく。毎年の恒例行事の様子を、D社長は小島に教えてくれました。   <一年の計は元旦にあり>   今年はどのような年にしてい…

More

第55話 社長が選択すべき、戦い方の基本ルールとは

     「決められたルール通り、しっかりやってくれよ!」   A社長は、社員に発破をかけます。徹底度を上げてほしいからです。     「ルールにとらわれず、いろいろ工夫してやれよ!」   A社長は、社員に声をかけます。常識にとらわれないでほしいからです。     ルール…

More

第54話 新たな仕組みを、独自に構築したい社長様へ

  ■1.二人の社長    「とても勉強なったよ。やはり外部の力を活用した方がいいね」   ある勉強会を終えて、最前列に座っていた社長様がおっしゃいました。   自分だけの視点では、どうしても視野が狭くなってしまいます。だから、毎年新しい先生を見つけて学びの場に参加してい…

More

第53話 平凡な社長と、成果をだす社長の違い

    「どのような企業が、成果につながりにくいのですか」   弊社セミナーに参加なされたある経営者様からのご質問です。   弊社セミナーでは、「業績3年先行管理」の仕組みづくりと題し「企業経営のよくやる間違い」や「先行経営のポイント」もお伝えしております。  …

More

第52話 御社が経営戦略・営業戦略を、実現させる方法とは

    「我が社は製造会社(メーカー)なのに、製造部門がなくなるんですよ。ある意味チャンスだととらえています」   先日、小島がコンサルティングの契約に向けた打ち合わせの中でお聞きした言葉です。   お相手は、製造業を営むT社長。創業40年を超える会社の2代目経…

More